ほうれい線クリームランキング【プチプラ&効果で選ぶ人気商品】

オススメほうれい線クリーム

 

  • 実年齢より老けて見える「ほうれい線」を何とかしたい!
  • ほうれい線を対策・ケアをできるおすすめのクリームや美容液ってないの?

とお考えですか?

 

実は、ほうれい線は老化によるシワではなく、コラーゲンやエラスチンが不足することで、肌が「乾燥し」「ハリが衰え」「頬がたるみ」支えきれなくなってできるんです。

 

そして、老化によるシワではないので20代や30代でもほうれい線ができるんです。

でも、皮膚科へ通院するのは面倒だし、美容外科でリフトアップしてもらうには価格が高すぎる・・・。

そこで、自宅で簡単に対策できるのがスキンケア化粧品のほうれい線クリームです。

普段お使いの美容液などの化粧品をれい線に効果的なものに代えるだけで、簡単にほうれい線をケアできます。

こちらでは、人気の高くおすすめのほうれい線クリームの中から

  • ハリに効果的な成分が配合されている
  • 高保湿成分が配合されている
  • 抗酸化成分が配合されている
  • 続けられるプチプラ価格

ことを基準に、人気が高くおすすめの「ほうれい線クリーム」をランキング形式で紹介しています。

また、ほうれい線クリームの選び方のポイントも紹介しているので参考にして下さいね。

>>おすすめのほうれい線クリームをチェックする!<<

  1. 失敗しない「ほうれい線クリーム」の選び方
  2. 配合成分が選び方のポイント
  3. 効果を実感できるには1~2か月のケアが必要
  4. ほうれい線を改善する<おすすめクリーム>ランキング
    1. 1位:ビーグレン たるむ・ほうれい線ケアセット
    2. 2位:ラクトフェリンラボ 
    3. 3位:ヒフミド トライアル
    4. 4位:アヤナス「トライアル」 ハリ・弾力170%アップ
    5. 5位:トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
  5. ほうれい線クリームに含まれている成分
    1. ラクトフェリン(保湿・ハリと弾力をを与える・美白・浸透力)
    2. コラーゲン(保湿成分)
    3. ヒアルロン酸(保湿成分)
    4. セラミド(保湿成分)
    5. エラスチン(ハリと弾力を与える成分)
    6. ラミリン(ハリと弾力を与える成分)
    7. マカデミア種子油(ハリと弾力を与える成分)
    8. レチノール(ハリと弾力を与える成分)
    9. プラセンタエキス(ハリと弾力を与える成分)
    10. ビルベリー葉エキス(ハリと弾力を与える成分)
    11. ローズマリー葉エキス(抗酸化成分)
    12. コウキエキス(抗酸化成分)
    13. パルマリン(抗酸化成分)
  6. そもそも「ほうれい線クリーム」とは?
  7. ほうれい線クリームのメリットとデメリット
    1. ほうれい線クリームのメリット
    2. ほうれい線クリームのデメリット
  8. ほうれい線クリームの評判@口コミによる評価は?
    1. 悪い口コミ
    2. 良い口コミ
  9. まとめ

失敗しない「ほうれい線クリーム」の選び方

自宅で簡単にケアができるのが「ほうれい線クリーム」ですが、商品によって配合されている美容成分は異なります。

中には保湿成分は含まれているけど、ハリや弾力に効く美容成分が含まれていないという化粧品もあります。

単純に安い(プチプラ)というだけで購入しないようにしましょうね。

配合成分が選び方のポイント

ほうれい線は、肌が乾燥しハリが衰えることでできるので、保湿成分だけでも十分なケアはできます。

ただ、ハリが衰えて「たるみ」ができることも原因となるので、肌にハリや弾力を与える美容成分が配合されている方が、より効果的です。

ということからも保湿成分とハリと弾力を与えてくれす成分が含まれていることは、クリーム選びでも重要なポイントです。

また、抗酸化成分も配合されているかもアンチエイジング対策からもポイントです。

お肌は、紫外線や汚染物質などの環境ダメージによって肌を酸化させます。肌の酸化は、肌の老化やシミ、そばかす、くすみなどの原因となります。

これを防いでくれるのが抗酸化物質なので、抗酸化成分が配合されているかは重要です。

ということで、

ほうれい線クリームを選びのポイントして、

・保湿成分
・ハリと弾力を与える成分
・抗酸化成分

が配合されているといことがあげられます。

効果を実感できるには1~2か月のケアが必要

ただ、どんなに優れたほうれい線クリームでも、効果を実感できまでには1~2か月はかかってしまいます。これは、肌が生まれ変わるには28日間かかるからなんですね。

 

「ターンオーバー」という言葉を聞いたことがありますか?これは「肌の新陳代謝」のことで、肌が新しく生まれ変わることを言います。

 

肌は「表皮・真皮・皮下組織」の3層から成り立っていますが、生まれ変わるのは「表皮」の部分です。表皮の下で形成された細胞が表面に押し出され、角質化細胞となって垢(アカ)となって自然に剥がれ落ちます。

またターンオーバーは年齢によって28日より長くなると言われています。ということからも最低1~2か月はケアを続ける必要があります。

なので、「保湿成分」と「ハリと弾力を与える成分」のどちらも配合されているクリームであっても、継続しやすい価格(プチプラ)であることもポイントですね。

もちろん「抗酸化成分」もですね。

そこで、保湿成分」と「ハリと弾力を与える成分」と「抗酸化成分」が配合されており、比較的に購入しやすい価格帯のほうれい線クリームを紹介します。

または、お試し価格(トライアルセット)のある商品を紹介します。試してみて「私には効く!」と実感できれば、購入しやすいですからね。

ほうれい線を改善する<おすすめクリーム>ランキング

ほうれい線を改善してくれるおすすめクリームの中から、人気が高く評判の商品を紹介しています。

また、比較的に価格が安く、おすすめしやすい商品を厳選しているので、どちらを選んでも満足していただけると思います。

ただ、どのクリームにしようか迷ったら「ビーグレン」をお試し下さい。

1位:ビーグレン たるむ・ほうれい線ケアセット

90%の方が「たるみ改善(ほうれい線の改善)」を実感しています。

フェイスラインが7.5℃もリフトアップして、さらに引き締まることで「ほうれい線」も気にならなくなります。

トライアルセットには「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の他に、「クレイウォッシュ・QuSomeローション・QuSomeリフト・Cセラム」が付いてくるので、ほうれい線対策だけでなく、とてもお得にスキンケア対策をすることができます。

もしもお肌に合わない場合や、効果を実感できない方には、365日の返金保証がついているので、何のデメリットもなく試すことができます。また、勧誘の電話も一切ないので安心です。

早速、公式サイトをチェックしましょう!

まずは、クリックして下さいね

>>ビーグレンの公式サイトへ飛びます

 

保湿成分 スクワラン・コラーゲン・ヒアルロン酸Na
ハリと弾力を与える成分 アップレビティ・ラミリン・アクアエクストリーム
抗酸化成分 ポリアミン・ハイビスカス花発酵液
特徴

365日間返金保証

香料フリー・着色料フリー・パラベンフリー

価格 1800円

2位:ラクトフェリンラボ 

ラクトフェリンでほうれい線対策

ほうれい線を改善するには、乾燥した肌に潤いを与え、たるんだ肌にハリと弾力を与える必要があります。

ラクトフェリンは、たるみの原因である「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」と「エラスチン」を作る力を高めてくれるのです。

補うのはなく、生成する能力を高めてくれるので根本的に改善してくれる美容成分と言えます。

ラクトフェリンの力により

・コラーゲン生成量→160%アップ
・ヒアルロン酸生成量→350%アップ
・エラスチン生成量→170%アップ”

(2010年に日本ラクトフェリン学会によって証明されました)

この結果、身体の内側からハリと弾力のある肌をかなえてくれます。

他にも、潤い保護成分の「浸透型アミノ酸20種」「浸透型セラミド3種」「浸透型コラーゲン」も含んでいます。

この「浸透型」というのがポイントです。通常、コラーゲンやヒアルロン酸は真皮まで届かず、皮膚の表面にとどまってしまうのですが、特許技術の浸透カプセルによって肌の奥まで成分を届けてくれます。

初回限定1,000円(送料無料)は公式サイトだけ!

まずは、クリックして下さい。

>>ラクトフェリンラボの公式サイトへ飛びます

保湿成分 アミノ酸20種・浸透型コラーゲン・浸透型セラミド4種
ハリと弾力を与える成分 浸透型エラスチ
抗酸化成分 ラクトフェリン
特徴 無添加・身体の内側から肌にハリと弾力を与える「ラクトフェリン」が凄い!
価格

1000円

3位:ヒフミド トライアル

ヒフミドで乾燥肌対策

小林製薬が開発したのが、ほうれい線の原因にもなっている乾燥した肌にしっかりと潤いを与え、もちもち肌が実感できるというスキンケアクリームのヒフミドです。

ヒフミドには、天然セラミドである「ヒト型セラミド」が3種類も配合されています。

「ヒト型セラミド」は、合成セラミドと比較すると3倍の保水力を持っており、潤いを与えるだけでなく、水分が肌から逃げないようするバリア効果もあります。

クリームに加え、「クレンジング・洗顔ソープ・化粧水・UVケア」がセットになったスキンケア対策のためのトライアルセットがプチプラ価格の980円で購入することができます

本当に980円かを確認したいならクリックしてね。

>>ヒフミドトライアルの公式サイトへ飛びます

保湿成分 ヒト型セラミド3種類・スクワラン・マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
ハリと弾力を与える成分 ポリクオタニウム-51・ポリクオタニウム-61・マカデミア種子油
抗酸化成分 キハダ樹皮エキス・α-グルカン
特徴 「アレルギーテスト・スティンギングテスト済」無香料、無着色、パラペン・エタノール不使用
価格

 980円

 

4位:アヤナス「トライアル」 ハリ・弾力170%アップ

アヤナスで保湿効果ポーラのエイジングケア部門の研究所が開発した「10日間で肌が変わる」というのがアヤナスです。

「頬のたるみ」「ほうれい線」をケアし、改善してくれるハリアップクリームを含むスキンケア対策のトライアルセットが30日間の返品保証付きで1480円で試すことができます。

トライアルセットは、「化粧水・糖化ケア美容液・ハリアップクリーム・目もと用アイクリーム(1回分)」の内容となっているので、たいへんお得にスキンケアができます。

@コスメのクチコミランキングでも第1位を獲得しており、多くの雑誌での話題になっているアヤナスがトライアルセットとして登場しました。

>>アヤナスの公式公式サイトへ飛びます

保湿成分 セラミド(ヒト型セラミド)
ハリと弾力を与える成分 CVアルギネート・ローズマリーエキス
抗酸化成分 コウキエキス・パルマリン・ジンセンX・ビルベリー葉エキス
特徴 石油系界面活性剤フリー・合成香料フリー・パラベンフリー・着色料フリー
価格 1480円

 

5位:トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

ジェルクリームプレミアムでシワ改善

大正製薬グループの「ドクタープログラム」が、水を使わず95%が美容成分という高濃度配合の美容クリームを開発しました。

ジェルクリームプレミアムには、48種類の美容成分と従来の商品よりも55倍のセラミドが配合されています。

さらに、その美容成分をナノカプセル化することによって肌の奥まで浸透させます。

乾燥と肌のたるみが原因でできた「ほうれい線」に潤いとハリと弾力を取り戻してくれます。

お得な定期コースは、回数の縛りがないので1回で解約ができますし、気にいった場合には、お届け間隔を指定することができます。まずは気軽に試してみましょう。

累計販売実績が397万個を突破し、お客様満足度97%というのも納得ですね。
(ドクタープログラム調べ|2011年11月25日~2012年7月31日まで)

>>ジェルクリームの公式サイトへ飛びます

保湿成分

モイストセラミド美容成分・レシチン・4種のヒアルロン酸・マリンコラーゲン・14種のアミノ酸

・アミノキャッチ・スクワラン

ハリと弾力を与える成分 ホチキスポリマーα・ツボクサエキス・クアトロリフト
抗酸化成分 カンゾウ根エキス・シラカンバ樹液・クチナシエキス・オトギリソウエキス
特徴 モンドセレクション9年連続・アレルギーテスト済・のなるコール・乾燥肌敏感肌のパッチテスト
価格  1900円

 

ほうれい線クリームに含まれている成分

ラクトフェリン(保湿・ハリと弾力をを与える・美白・浸透力)

ラクトフェリンは、シワや「頬のたるみ」の原因となるエラスチンを生成する能力を高める働きがあります。

エラスチンを「補う」のではなく、「作り出す力を取り戻す」のですから、根本的な改善を期待できます。

どれだけ改善するかは、エラスチンの量をどれだけ増やせるかが問題となるので個人差があります。

またラクトフェリンには「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を増加させる働きも持っています。これで保湿効果も合わせ持つことになります。

さらに、ラクトフェリンには、ビタミンCよりもメラニンの生成を抑える働きが約2倍も高いことが分かっています。

ラクトフェリンには、美白効果もあることになります。

さらに、ラクトフェリンは浸透力も高いので、お肌にしっかりと浸透してくれるので、効果も高まります。

万能の美容成分というのも納得ですね。

コラーゲン(保湿成分)

「真皮層」の約70%が潤い美容成分のコラーゲンによって構成されています。

コラーゲンが不足すると肌に潤いがなくなり、カサカサに乾燥してしまいます。

すると、次第に肌にハリと弾力がなくなってきます。コラーゲンは潤いを与える需要な保湿成分です。スキンケアには欠かせない成分です。

ヒアルロン酸(保湿成分)

ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分で、水分を保持する能力がとても高い物質です。その保水力は、ヒアルロン酸自身の質量の約6,000倍もあると言われています。

乾燥肌をケアしてくれるアンチエイジングにとても重要な成分です。

セラミド(保湿成分)

セラミドは細胞と細胞の隙間に存在しており、細胞と細胞をつなぐ接着剤の役割をもっていて、多くの化粧品、美容液に配合されています。

セラミドは、水分や油分をため込むスポンジのような働きもしており、肌のスキンケアに必要不可欠な物質です。

スクワラン(保湿成分)

深海サメの肝油から抽出された、とても保湿力の高い成分です。

実は、もともと体内に存在する成分ですが年齢と共に減少することで、肌の老化が進行してしまいます。

アンチエイジングのためにも化粧品などで補うことが必要となります。刺激もほとんどなく、敏感肌の方も使用できるのが特徴です。

エラスチン(ハリと弾力を与える成分)

エラスチンは、コラーゲンに絡みついて肌にハリと弾力を与える働きを持っています。

シワやたるみが出てきたらコラーゲンを支えるエラスチンが不足してきたと考えられます。

エラスチンは、20代後半をピークに年齢と共に減少してくるので、アンチエイジング対策の化粧品で補う必要があります。

ラミリン(ハリと弾力を与える成分)

ラミリンは、昆布などの海藻類に含まれている成分でアミノ酸の一種です。

老化によって皮膚基底膜の構造が乱れるのを正常に保つ働きをしてくれます。基底膜が壊れると「表皮」だけでなく「真皮」にも影響が出てきます。

ラミリンは、肌の老化を抑止し、肌の若さをサポートしてくれるアンチエイジング対策の美容成分と言えます。

マカデミア種子油(ハリと弾力を与える成分)

マカデミア種子油は、細胞の保護成分であるパルミトレイン酸を含んでいるので感触が良く、肌になじみやすいのが特徴です。

保湿性があり、肌の柔軟効果の持続性が高く、弾力のある肌に導いてくれます。

また皮膚に対する刺激性もほとんどないので、敏感肌の方も使用できるオールマイティなスキンケア成分です。

レチノール(ハリと弾力を与える成分)

レチノールとは「ビタミンA」のことで皮膚の形成のための栄養成分です。

肌のヒアルロン酸を増やし、肌の水分量を増やすことで、肌を柔軟にして深いシワをケアし、改善する効果を持ちます。

また、ターンオーバー機能も合わせもち、肌荒れなども改善してくれます。アンチエイジング対策としてのスキンケアに最適です。

プラセンタエキス(ハリと弾力を与える成分)

プラセンタエキスは、肌のターンオーバーを促進することで、内側から肌の細胞を若返らせてくれます。

キメの細かいプルんとした肌に変わっていきます。

アンチエイジング効果としては、肌のたるみを改善し、ハリと弾力を取り戻します。

ビルベリー葉エキス(ハリと弾力を与える成分)

 

ビルベリー葉には、「カテキン・ラボノール・プロアントシアニジン」などのポリフェノールや、マンガン、クロム、アルブチンなどの有効性成分が豊富に含まれています。

化粧品に使用されたときには、肌のハリや弾力を保ち、肌荒れを防ぐ効果があります。

ローズマリー葉エキス(抗酸化成分)

ローズマリー葉エキスに含まれる「ルノシン酸」や「ルノソール」には、抗酸化因子である「グルタチオン・スーパーオキシドディスムターゼ(SSD)・カタラーゼ」などを生産を促進する働きがあります。

細胞自身の抗酸化力を高める働きをしているということですね。

コウキエキス(抗酸化成分)

コウキエキスは、黄杞(コウキ)の葉から抽出したエキスで、黄杞の葉はお茶にも使われいるので、安全性は高いです。

お茶には、「解熱作用・解毒作用・肥満抑制・健胃作用」があるという万能茶とも呼ばれています。

コウキエキスには消炎作用があり、刺激も少なく敏感肌をケアし、改善させる働きを持っています。

パルマリン(抗酸化成分)

大西洋に生息する海藻の「紅藻(こうそう)」から抽出したエキスで、保湿力、抗酸化力に優れており、角質層に働きかけ壊れたバリアゾーンを修復します。

また、アンチエイジング効果もあるとされ、多くの化粧品に使われています。

 

そもそも「ほうれい線クリーム」とは?

実は「ほうれい線クリーム」というカテゴリーはないんですね。

お肌の悩みの中でも、比較的多い「シワ」を改善するために保湿効果の高い成分の他に、より効果的にシワを改善させるためにハリと弾力を与える成分を配合したことで、よりシワの深いほうれい線にも効くようになりました。

ここから「保湿成分」と「ハリを与える成分」を含んだクリームを「ほうれい線クリーム」と呼ぶ方が出てきたということです。

間違えてはいけないのは、ほうれい線専用のクリームではないということです。

美肌対策、シワ対策、肌の乾燥対策として開発されたクリームが、ほうれい線にも効果的であったということです。

 

ほうれい線クリームのメリットとデメリット

ほうれい線を消してくれると評判のクリームにもメリットばかりではなく、もちろんデメリットもあります。

購入する前に知っておきたい「メリット」と「デメリット」を紹介します。

ほうれい線クリームのメリット

  • 皮膚科に通院しなくても自宅で簡単にケアできる。
  • 美容外科で施術を受けるよりも断然に安い
  • 普段使っている美容液を変えるだけで良いのでコスパがいい
  • 目元のシワなど、気になる小じわ対策に効果的
  • 老化対策にもなるアンチエイジング効果も期待できる。

ほうれい線クリームのデメリット

  • 即効性はなく、1~2か月は継続してケアが必要
  • 効果が実感できるまでに時間がかかる
  • ほうれい線は、シワが深いので効果が実感しにくい
    (スマホで写真を撮っておくと比較しやいですよ。)
  • ドラッグストアなどで、あまり市販されていない

ほうれい線クリームの評判@口コミによる評価は?

ほうれい線クリームにも評判の高いものばかりではなく、悪い口コミの商品もあります。

こちらでは、「良い口コミ」だけでなく「悪い口コミ」も紹介しているので参考にしてくださいね。

悪い口コミ

雑誌などで、よく目にする化粧品でしたので試してみましたが、思ったほどの美容効果は感じられませんでした。

ちなみに使用期間は2週間です。

 

ほうれい線には即効性はないようで残念です。ただ、お肌にハリは出てきた感じはしています。

引用:楽天市場

 

使用して一か月ほどですが、まだ変化はみられないような・・・効果を期待して、しばらく使ってみようと思います。

引用:楽天市場

 

保湿効果はかなりありましたが、ほうれい線にはどうなのでしょうね?

トライアルセットなので1週間しか試してませんが即効性が欲しいですね。

引用:楽天市場

ということで、悪い口コミの多くは「即効性はない」というものですね。

ほうれい線は、溝が深いので少し時間がかかるのかもしれませんね。

ただ、「保湿成分」と「ハリと弾力を与える成分」に着目して選び、毎日ケアすれば少しづつ改善していくので試して下さいね。

良い口コミ

今まで、ここまで効果を実感したことがないくらい、本当にすごい化粧品です!!

目の下のたるみ?くすみ? ほうれい線のようなものが出てきたなーと気になり、試しに「トライアルセット」を使用。

気になっていたところが改善されたことは言うまでもなく、なんか・・・二重の幅が大きくなったような、二重がくっきりしたような・・・

きっと、瞼のハリがなくなってきていたのですね・・・。思わぬところに嬉しい効果が!!もちろん現品を購入!使い続けます。

引用:@コスメ

 

30代になってから、急にほうれい線やたるみが目立ってきて、このまま対策をしないとヤバイなと思い集中ケアすることにしました。

いろいろな化粧品のお試しセットを試してきましたが、こんなに入っているのに2000円以内で済むのはお得です。しかも1週間分も入っていて。

同じメーカーのライン使いはすごい大事だと思います。

ビーグレンは毛穴やニキビに特化している化粧分だと思っていましたが、しわたるみにも使えるんですね!

1週間分使った結果、結構むくみが改善されてたるみやほうれい線も目立たなくなりました。

今使っている美容液たちがなくなったら購入したいと思っています。

引用:@コスメ

 

良い口コミでは、「ほうれい線が薄くなった」と実感している方が多いようです。

ほうれい線が浅い方かもしれませんが、やはり「ほうれい線クリーム」で効果を実感することができるようです。

また、口コミを見ていると「すぐに効果が出た!」という方は多くないようです。

トライアルセットで使用感が良ければ、ある程度の期間は使ってみる必要はありそうですね。

 

まとめ

ほうれい線クリームのメリット、デメリットと共に、口コミでの評価も紹介し、おすすめの商品をまとめてみました。

ほうれい線は、小シワと違って溝が深いので即効性はないかもしれませが、美容外科に通うことなく自宅で対策、ケアしたいという方に適しています。

保湿成分に加え、ハリと弾力を与える成分を含むスキンケア化粧品を選べば、少しづつ改善していきます。

こちらで紹介している商品は、どれも「保湿成分」も「ハリと弾力を与える美容成分」も含まれています。

また、敏感肌の方にも使って頂けるように「抗酸化成分」も含まれている商品を紹介しているので、手軽に「ほうれい線対策をしたい!」という方は、気軽のお試し下さいね。

まずは、こちらをクリックして下さいね

>>おすすめの「ほうれい線クリーム」をチェック<<